いきものがかり、DJ&プロデューサーのCORSAKがリミックスした「BAKU」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:OKMusic <http://okmusic.jp>

配信楽曲「BAKU (CORSAK Remix) - Sakura Chill Beats Singles」
画像を拡大して見る

いきものがかりの楽曲「BAKU」を国際的に活躍している中国出身のDJ/プロデューサーCORSAK (コルサック)がリミックスした楽曲「BAKU(CORSAK Remix) - Sakura Chill Beats Singles」の配信リリースが6月26日(土)に決定。

ソニー・ミュージックレーベルズがリスタートさせた新たなYouTubeチャンネル『Sakura Chill Beats】、『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオンエアにあわせた2DAYS前夜祭特別回を放送。同チャンネルの第2弾と第3弾にいきものがかりが連続して登場する。

第2弾はMarshmello(マシュメロ)やSkrillex(スクリレックス)から絶大なサポートを受け、2020年9月26日にはバトルロイヤルゲーム『Fortnite』(フォートナイト)のメインステージを盛り上げた、世界で人気沸騰中のフューチャー・ベーストップアーティストSlushii(スラッシー)が、『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のオープニングテーマ「ブルーバード」を再構築し、2月に発売したシングル「BAKU」に収録された楽曲「ブルーバード (Slushii Remix)」を、今回新たにアニメ画に載せてSakura Chill Beatsより発信。

第3弾は現在放送中の『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマ「BAKU」を、中国のみならず国際的に活躍している今最も注目を浴びるアーティストの一人に急成長している中国出身のDJ/プロデューサーCORSAK (コルサック)がリミックス。

中国の人気オーディション番組『China’s Got Talent(2011年)』と『Sing!China(2013年)』に出演し一躍有名になり、中国のTikTokである抖音で自身の楽曲「溯 Reverse」が10億回以上再生される等ヒットを飛ばし、最新作にはスウェーデン出身のレジェンド、Alesso(アレッソ)とのコラボ曲「Going Dumb」をリリースするなど、勢いに乗るCORSAKとのタッグによって「BAKU (CORSAK Remix) - Sakura Chill Beats Singles」が完成した。

YouTube配信と同日の6月26日(土)から、「BAKU (CORSAK Remix) - Sakura Chill Beats Singles」各種音楽配信サービスでもSakura Chill Beats Singlesとブランディング名称が入ったリミックス楽曲が、Sakura Chill Beatsの物語を紡ぐ一曲として、あわせて全世界同日配信される。

CORSAKは「僕はいつも音楽活動の中で、異なる文化やアイデアをかけ合わせるのが大好きだったんだ。だから今回、いきものがかりの「BAKU」のリミックスで、EDMとJ-POPとアニメを一つの曲に融合できたことをとても光栄に思います」とコメント。CORSAKの手によって、BAKUの世界観がどう昇華するのか、その全貌をお楽しみに。

いきものがかりは7月11日(日9に中国の動画配信サイト ビリビリ動画が上海で開催する大型ライブビューイングイベント『Bilibili Macro Link – Star Phase 2021(BML-SP2021)』のステージへ日本特設会場から出演することも決定している。海外からも注目が集まるパフォーマンスからも目が離せない。

詳細はオフィシャルHPをチェックしてほしい。



この記事をオリジナルサイトで見る
  • 1

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP