向井太一、ストレートに恋を歌った新曲「Love Is Life」のMV公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

向井太一が1月20日に配信リリースした新曲「Love Is Life」のMVを公開した。

「Love Is Life」は、盟友CELSIOR COUPEとの共作で「愛があればなんでもできる」というポジティブな歌詞でストレートに恋を歌った向井のゴスペル感溢れるボーカルが印象的なラブソング。レコーディングにはトランペット奏者・黒田卓也やベーシストの大林亮三(SANABAGUN./Ryozo Band)、向井のバックバンドでドラムを務める山下賢(Mop of Head/Alaska Jam)、コーラスにゴスペル集団のSoul Bard Choirらミュージシャンが参加している。

そんな同曲のMVは、桑田佳祐、星野源、Perfumeなどの映像を手掛けるコエのKASICOが監督を務め、楽曲同様POPでアートな作品に仕上がっている。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP