アイナ・ジ・エンド、新曲「虹」配信開始、OSRIN(PERIMETRON)が手がけたミュージックビデオを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

アイナ・ジ・エンド
画像を拡大して見る

BiSHのアイナ・ジ・エンドが、来年2021年2月3日(金)にリリースする初のソロアルバム『THE END』より、新曲「虹」を各種配信サービスにて配信開始した。

本アルバムは、アイナ・ジ・エンド自ら全曲の作詞作曲を行なった作品となっており、「初回生産限定盤」「Music盤」「CD盤」の3形態でリリース予定。

また、楽曲の配信開始に併せて、クリエイティヴレーベルPERIMETRON所属のOSRINがディレクションを務めたミュージックビデオも公開された。

楽曲についてのアイナ・ジ・エンド本人コメントと、ミュージックビデオについてのOSRINコメントは以下の通り。

●アイナ・ジ・エンド コメント●

自分が醜いと感じる日々。誰かに会えば心が美しくなれるなんてことは無くて。
ただ混沌に包まれていました。でも突然の出来事で、大切な存在はいなくなってしまいます。
もう心が美しくなる事なんてどうでもいい。醜いままでも生きていたい。
どうか、居なくならないで欲しい。そちらに私はまだいけないから。
そんな曲です。」

●OSRIN コメント●

これは狂気的で純真無垢な魂の叫びであります。
あの子の本質なのかもしれません。
別格の存在感に魅力されてください。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP