Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4にロバート・イングランドらが参戦 新キャスト8名を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

上段左から:ロバート・イングランド、ジェイミー・キャンベル・バウアー、 エドゥアルド・フランコ、ジョセフ・クイン (c)下段左から:シャーマン・オーガスタス、メイソン・ダイ、 二コラ・ジュリコ、トム・ヴラシア
画像を拡大して見る

Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン4に出演する新キャストが発表された。


『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は、1980年代のアメリカの小さな町・ホーキンスを舞台としたSFアドベンチャードラマ。少年ウィルの失踪事件をきっかけに、3人の少年と謎の少女イレブン、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていく顛末を描いた作品だ。80年代の名作映画へのリスペクトが込められた様々な要素と、ドラマチックな展開と緊張感あふれるスリラー描写で人気となり、エミー賞、ゴールデングローブ賞、グラミー賞、全米映画俳優組合賞、全米監督協会賞、全米脚本家組合賞、英国アカデミー賞、美術監督組合賞、ピープルズ・チョイス・アワードなど数々の栄誉ある賞で合計50回以上もノミネート。現在配信中のシーズン3は、Netflix にてオリジナル映画・シリーズにおいて配信後4日間での過去最大視聴者数の記録を樹立している。


シーズン4への参加が発表された新たなキャストは8名。『エルム街の悪夢』シリーズの殺人鬼フレディ役で知られるロバート・イングランドは、1950 年代に猟奇的殺人事件を起こし精神病院に収監された男に扮するとのこと。そして、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』や『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』などのジェイミー・キャンベル・バウアーは、精神病院で働く優しい男を演じる。さらに、『ブックスマート 卒業前夜のパーティデビュー』やNetflix『パッケージ:オレたちの"珍"騒動』エドゥアルド・フランコは、チャーリー・ヒートン演じるジョナサンの新たな友人役で登場する。また、『オーヴァーロード』のジョセフ・クインが、ホーキンス高校でゲーム『ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)』のクラブを運営するキャラクターを演じるほか、ドラマ『CSI:科学捜査班』『ウエストワールド』のシャーマン・オーガスタス、ドラマ『BOSCH/ボッシュ』などのメイソン・ダイ、映画『ワールド・ウォーZ』などのニコラ・ジュリコ、映画『ラッシュ/プライドと友情』やドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のトム・ヴラシアらが新キャストに名を連ねている。

Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』はシーズン1・2・3独占配信中、シーズン4独占配信予定。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP