悠木碧・成瀬瑛美・引坂理絵ら3世代プリキュア声優が登壇 『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』公開直前イベントをレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

悠木碧・成瀬瑛美・引坂理絵ら3世代プリキュア声優が登壇 『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』公開直前イベントをレポート
画像を拡大して見る

プリキュア声優の悠木碧・成瀬瑛美・引坂理絵が登壇した、『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』の公開直前イベントが10月24日(土)に開催された。

2度の延期を経て、ようやく公開を迎えることについて、キャスト陣が今の率直な気持ちを語った本イベントのオフィシャルレポートをお届けする。

『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』公開直前イベント特別配信

絶賛放送中のプリキュアシリーズの第17弾『ヒーリングっど♥プリキュア』(以下、『ヒープリ』)は、“思いやり”と“絆”をテーマに、パートナーの“ヒーリングアニマル”と一緒に地球をお手当てする“癒やしのプリキュア”の物語。

キャストも待ちに待った、映画の公開

『ヒープリ』キュアグレース/花寺のどか役・悠木碧は、「もうついについについにやっと皆さんに公開できるということで、“待ちに待ったときが来たな”という気持ちです。みんなで“よかったね”と言い合って、ハッピーなオーラで 10 月 31 日(土)を迎えようとしております。収録していた時から早く観てもらいたいと思っていたので、楽しみにしていた期間が長かった分、“喜びもひとしおだなぁ”と感じております」とコメント。

『スタプリ』キュアスター/星奈ひかる役・成瀬瑛美は、「何回も映画が延期したということで、奇跡が起きていて、
映画の内容とリンクしているところがあるんです。プリキュア、繰り返される時を、進めようと頑張るお話になっているの“公開延期という敵”を倒して、前へ!未来へ!進む私たちの気持ちとリンクしているので、感動的な奇跡を感じております」
とコメント。

『HUGプリ』キュアエール/野乃はな役・引坂理絵は、「本当に映画公開がうれしいです。何よりも私たちや作ってくださったスタッフのみなさんが、プリキュアファンのみなさんに楽しんでいただくために作ってきた作品なので、本当に公開がうれしいですし、幸せな気持ちでいっぱいです」とようやく公開することへの喜びを語った。

『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』ミラクルン編

3人は、本作に登場する映画オリジナルキャラクターである<明日>をつかさどる精霊・ミラクルンが生み出す応援アイテム、ミラクルンライトを持って登壇。ミラクルンライトの使い方について悠木は、「今回はより安全にご覧いただくために、声を出しての応援だったりとか、劇場さんによっては振らないでねとご案内している劇場さんもあったりはするんですけど、お家に持って帰ってかわいがってもらえたらいいなと思います」と、改めてミラクルンライトの使い方を話した。

「今日を何度も繰り返すストーリーという事で、明日をつかむ為のストーリー。どんどん世の中が変わっていく中で、希望が詰まった一作です。大人が見ても子供たちがみても楽しめる一作になっているのでぜひ楽しみにしてもらいたいなと思いました。“明日”が持つ希望というものを胸に宿してくれるという作品なので、ぜひ劇場で観てください」と改めて公開への意気込みを語った。

3世代プリキュア声優のアフレコエピソード

また、本作は『ヒープリ』『スタプリ』『HUGプリ』の3世代のプリキュアがチームとして力を合わせて闘うシーンもあるという事で、チームワークが問われる複数人で行ったのアフレコについて、悠木は「引坂さん、成瀬さんのプリキュア愛を現場で感じますし、特に成瀬さんからはハッピーなオーラがすごくて。そうするとポジティブに(アフレコ)に取り組めて、その場にいるみんなのことを大好きになるきっかけになるんですよね、そういう先輩方の現場づくりは間違いなく、チームワークにつながりました」と声優チームからもプリキュアへの愛が溢れ、声優同士の絆も垣間見えました。成瀬も「プリキュアの良さは、いいものを受け継いでいくという事ですので、それを体現できた作品にもなっていると思います」と、3世代のプリキュアのチームワークについてコメントした。

ティモンディが「映画プリキュア 応援隊長」に

また、イベントでは「映画プリキュア 応援隊長」を務めるお笑い第7世代 熱血コンビのティモンディが、桜吹雪を撒きながら登壇。オリジナルの名乗りを披露する一幕も。前田裕太「細かいことは力で解決! キュアパワー!」、高岸宏行「日々鼓舞、日々応援、みんなのサポーター!キュアデカオレンジ!」とポーズ付きで名乗りを披露すると、悠木・成瀬・引坂も大興奮。前田は「プロのプリキュアになるつもりでここに来たので。プリキュアになるぞという意志でここに来ました!」と今日の意気込みをコメント。高岸も「プリキュアのこれからの飛躍を全力で応援して、応援に命を懸けに来ました。全てを出し切るつもりで来ました。」と全力でプリキュアと本作への応援の意気込みを語った。

プリキュアへの熱い想い、応援したいという強い気持ちをティモンディさんから受け、悠木は「みんなを応援したい気持ちをキュアエール、キュアスターから受け継いでいる作品でもあるので、この作品を見ていただいたティモンディさんに伝わって嬉しいなと思いますし、プリキュアとして変身したい、と思ってくれてとても嬉しいです」とコメントした。

どんな1日を繰り返したい?

本作の<今日>の世界を繰り返してしまうというストーリーにちなんで、「もし繰り返すとしたら、どんな1日を繰り返したいですか?」という質問に対して、前田は「今日プリキュアに変身できたんで、今日この瞬間を繰り返したいな」と止まらぬプリキュアへの変身願望を告白。高岸は「本物の前で変身なんかできないですからね、変身だけでも1週間くらい見てもらいたいです」とコメントした。

オリジナルの名乗りも披露し、「プリキュアになりたい」ともコメントするティモンディに、「プリキュアの好きなところ、いい所を 10 個言っていただく!」という質問も。高岸が、「元気がある、常に前向き、服にセンスがある、足腰が強い、絆がある、アクションがすごく上手、常に笑顔、常に元気、滋養強壮効果がある。歩く栄養ドリンクだ、全部大好き。」と、プリキュアのよいところをテンポよく回答。ティモンディならではの視点でプリキュアを褒めちぎった。声優陣からは「10個以上もあった!」「足腰が強いのは本当にそうですよね!」などの共感と喜びの反応が。前田も「空中姿勢すごいきれいだからね」と、プリキュアについて熱く語り続けた。

「映画プリキュア 応援隊長」の意気込みを聞いた悠木は、「甲子園と同じくらいと言ってもらえて、とても嬉しいなと思いました。その応援に恥じないよう、素敵な作品ができたと思うので、ぜひこれからよろしくお願いします!」と応えた。

明日の素晴らしさと、過去の優しさをつないでいる作品

最後に、悠木が代表してコメント。「本当にみなさんお待たせしました。我々も楽しみにまった公開がついにやってきます。明日の素晴らしさと、そして過去の優しさをつないでいる作品になっています。今だからこそ、より今公開する意味が深くなった作品となっています。お子さんも、一緒にご来場いただけるであろう親御さんも、大人のお友達も、今観て、将来(この作品を)思い出して、すごい温かいものがあったなって絶対思い返してくれる、とても素敵な1作になっているので、ぜひ2020年の思い出をして映画館で素敵な映画を観たよっていう思い出を作ってくれたら嬉しいなと思います。みんなのことを応援しながら作っておりますので、一同気持ちを込めながら作っておりますので、劇場でお待ちしています!」と、熱いメッセージを送った。

『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な 1 日』は、10月31日(土)公開。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP