札幌出身“専務”こと上杉周大、子ども時代の驚愕エピソードとは!? 渡辺美里&怒髪天・増子直純コメントも『音ドキッ!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『音ドキッ!』〈MC〉グッチー 〈ゲスト〉上杉周大(1) (c)HBC
画像を拡大して見る

ラジオDJ時代から音楽に人一倍の愛着を抱いているグッチーが、アーティストの素顔に迫る番組『音ドキッ!』。2020年7月11日(土) [HBC北海道テレビ25:28〜25:58]放送分には、“専務”こと上杉周大が登場。幼少時代のエピソードや最新作に迫る。

今週のピックアップアーティストは、札幌出身の“専務”上杉周大。THE TON-UP MOTORSのヴォーカルとして2013年にメジャーデビューを果たした。現在、バンドは活動休止中だが、ソロ名義で活動を続けている。

今回は、局の垣根を超えた“専務”の番組や、とにかく有名になりたかったという子ども時代の驚愕のエピソード、自身の音楽ルーツ、さらには最新ミニアルバム『Shake it』などについてたっぷりと語る。

「Music News」のコーナーには、7月1日に35周年アニバーサリーのベストアルバム『harvest』をリリースした渡辺美里が登場。北海道愛溢れるメッセージを届けるほか、札幌で結成された怒髪天のヴォーカル・増子直純も登場。最新コメントを紹介する。

■出演

【MC】グッチー
【出演アーティスト】上杉周大、渡辺美里、増子直純(怒髪天)

■番組公式サイト

http://www.hbc.co.jp/tv/otodoki/

(c)HBC

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP