SEVENTEEN、韓国7thミニアルバムがオリコン週間デジタルアルバムランキング1位を獲得 自身初となるCD&デジタルアルバム同時1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

SEVENTEEN  (C)PLEDIS
画像を拡大して見る

SEVENTEENが6月22日(月)にリリースした韓国7thミニアルバム『Heng:garæ』(ヨミ:ヘンガレ)が、7月1日発表の「オリコン週間デジタルアルバムランキング」週間DL数0.3万DL(2,613DL)で初登場1位を獲得した。

自身初の「週間デジタルランキング」1位を記録し、昨日発表の「週間アルバムランキング」と併せて、こちらも自身初となる「CDアルバム&デジタルアルバム同時1位」も記録した。今作は、6月30日発表の「オリコン週間アルバムランキング」にて初登場1位を獲得し、2019年2月4日付の6thミニアルバム『YOU MADE MY DAWN』、2019年10月14日付の3rdアルバム『An Ode』に続き、3作連続・通算3作目の1位を記録。海外男性アーティストによる3作連続アルバム1位獲得は、1971年7月12日付のサイモン&ガーファンクル、1977年7月25日付のベイ・シティ・ローラーズ以来、42年11か月ぶり史上3組目となる。

本作は「青春」をテーマに、メンバーのウジが曲作り全般を担当し、バーノンも作詞に参加したリード曲で、右往左往しながらも夢に向かって挑戦する若者たちに向けた「Left & Right」を含む全6曲が収録されている。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP