『夏の魔物2020 in TOKYO』江口寿史×Ghetto Hollywood×榛葉大介によるメインビジュアルを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO
画像を拡大して見る

『TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO』のメインビジュアルが本日・6月30日(火)に公開となった。

代表作『ストップ!!ひばりくん!』、銀杏BOYZや吉田拓郎といったアーティストのジャケットイラストを手がけるマンガ家の江口寿史描き下ろしイラスト。そして、加山雄三 feat. PUNPEE「お嫁においで 2015」など、ラッパーの楽曲を中心にこれまでさまざまなMVを手がけ、NORIKIYOが率いるラップグループ・SD JUNKSTAにグラフィティライターとしても所属するGhetto HollywoodことSITEによる描き下ろしグラフィティのコラボレーションとなっている。

TBS『水曜日のダウンタウン』のオープニングなどアート・ディレクションを担当する榛葉大介によるデザインとなり、本日より渋谷駅地下看板、円柱広告、SHIBUYA TSUTAYAにて巨大なメインビジュアルが掲示。cherry chill will.撮影による、メインビジュアル前での舐達麻の写真も公開となった。こちらは1週間掲示予定とのこと。

舐達麻



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP