V6・井ノ原快彦が祖母との思い出などを語る! ドラマ共演者からの“知られざるプライベート”も!? 『徹子の部屋』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

V6・井ノ原快彦が祖母との思い出などを語る! ドラマ共演者からの“知られざるプライベート”も!? 『徹子の部屋』
画像を拡大して見る

黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」の2020年4月7日(火)放送分[テレビ朝日系 13:00〜13:30]に、“イノッチ”ことV6の井ノ原快彦が登場。祖母、カブトムシ、主演ドラマなどについてトークを繰り広げる。

井ノ原は今から2年前、8年間続けた朝の情報番組を卒業。現在も当時と同じように5時に起床しているという。

「徹子の部屋」が大好きだった祖母が亡くなったのは3年前、100歳になる2日前のことだった。病床にいとこの姉が彼氏を連れて行くと、親指を立てて「これか?男か?」とユーモアを交えて返答をするなど、最後までかっこよかった祖母。亡くなった後には赤飯を炊き、家族みんなで100歳のお祝いをしたのだそう。

昔から研究や観察が大好きな井ノ原。現在はカブトムシにハマっており、つがいでもらった幼虫は160匹にもなった。貰い手がいないといい、地域のお祭りで配る事も検討中なのだとか…。

また今回は、自身が主演を務めるドラマ「特捜9 season3」の共演者から、“知られざるプライベートが飛び出す一幕も!? 気になる人は放送のチェックをお忘れなく。

【出演】黒柳徹子/井ノ原快彦

■徹子の部屋|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP