実写映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』本予告で松田翔太が怪演し、窪田正孝が「変態だ」 喰種VS喰種の超人的アクションも公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<http://spice.eplus.jp/>

新たに公開されたポスタービジュアル (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会
画像を拡大して見る

実写映画『東京喰種 トーキョーグール』続編のタイトルが『東京喰種 トーキョーグール【S】』となり、7月19日(金)に公開されることが決定した。

また、本予告編とポスタービジュアルも解禁されている。

石田スイ原作の漫画『東京喰種 トーキョーグール』は、現代の東京を舞台に人肉を喰らうことで生きる人の姿をした“喰種”(グール)の物語を描いたコミック。週刊ヤングジャンプ(集英社)で2011年から連載が始まり、2014年からは『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)がスタート。2018年7月の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた。同漫画初の実写映画化作となった『東京喰種 トーキョーグール』は、世界29ヶ国で公開。その続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』では、前作に続き主人公・金木研/カネキを窪田正孝が演じる。また、カネキの宿敵として立ちはだかる喰種・月山習役で松田翔太、ヒロインの霧嶋董香/トーカ役で山本舞香、鈴木伸之(劇団EXILE)、小笠原海、白石隼也、坂東巳之助、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、知英らが出演する。


本予告には、カネキ(窪田正孝)ら前作からの登場人物のほか、松田翔太演じる“美食家”喰種・月山や、ピエロのマスクをつけた謎のキャラクターの姿も収められている。また、松田は、カネキに異常な執着を持つ月山を怪演。「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい!」と強烈な発言で、カネキに「変態だ」と言わしめている。さらに、喰種VS喰種の熾烈な戦闘シーンも一部公開。ワイヤーワークを使って表現した、喰種の超人的な身体能力にも注目だ。

なお、これまで明らかにされていなかった、スタッフ陣も発表。脚本は、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズや、TVアニメ・舞台『東京喰種』の御笠ノ忠次氏が担当。長編映画初挑戦となる、川崎拓也監督と平牧和彦監督がメガホンをとる。コスチュームデザインは、CHRISTIAN DADAの森川マサノリ氏が続投する。

『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。



この記事をオリジナルサイトで見る
  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP