私が忘れない限り弟は生き続ける「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」最終回レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アキコ・ポジチーボ

観月ありさが主演を務めるフジテレビ系列ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」。6月24日(日)よる9時から放送された第9話(最終回)では、櫻子が抱えていた心の闇が明らかに…。母親から愛されていなかったのではないか…。そのことを突きつけられて絶望する櫻子に、声をかけたのは…!? 骨しか愛せなかった櫻子が、人を信じることができるようになったのは、自分の近くにいたあの人の存在だった…。


観月ありさ主演「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第10話

第10話(最終回)

自然の森博物館の技術補佐員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)は、蝶形骨が抜き取られる連続事件の被害者の検視を行った医師・青葉英世(林泰文)に事情を聞きに行く。

正太郎がそんな誰も知らないような骨をどうして欲しがるのだろう…と青葉にこぼすと、青葉は「医者としてその理由を理解したいな…」と言って、蝶形骨の模型を取り出し、「上下左右、どこから見ても蝶の形をしているのだ、美しいと思わないか?」と正太郎に語りかける。

すると、監察医で叔父の設楽眞理(柴俊夫)が車椅子で部屋に現れ、正太郎を将棋に誘い出す。

事件の真相を知る叔父貴

標本士・九条櫻子(観月ありさ)は、設楽の病室を訪れる。
設楽は末期がんで余命わずかだった。
櫻子は、青葉が危険人物だと思い正太郎を助け出したのではないか? と、そして蝶形骨が抜き取られる連続事件について知っていることを教えて欲しい、と設楽に申し出るが、「お前には無理だ」と言われてしまう。
しかし、我慢できなくなった櫻子は青葉の部屋へと向かう。

人は醜い感情を正当化しようとする

櫻子は青葉の部屋へ行き、直接対決を挑む。
櫻子が「人間の負の感情を操るのはなぜだ?」と尋ねると、青葉は「鏡を使っているだけだ…自分の醜さを正当化することこそ、醜さを証明することに気づかせる…」と言って、他人を操って他人を殺し、蝶形骨を手に入れた方法を説明する。
そして櫻子に「君のお母さんは、弟だけを愛していた。弟が死んだことで君のお母さんは君を憎むことができた」とささやき、挑発する。
ショックを受けた櫻子に対し、青葉は「死ねばいい…そうすれば綺麗な蝶になれる…」と言い出す。

すぐそこにいる、大切な存在

青葉の言葉に耐え切れず、帰宅する櫻子。
「私は誰からも必要とされていない…」そう絶望する櫻子に、正太郎は「僕にとって櫻子さんは必要な存在で! もう、出会う前には戻れませんよ…それだけじゃ存在理由になれませんか?」と訴える。
そして、沢梅(鷲尾真知子)は「正太郎おぼっちゃまとばあやがいるじゃありませんか? それ以外にも必要ですか?」と絶叫する。

証拠が掴めない

青葉が真犯人であるという証拠が掴めずにいた刑事の山路輝彦(高嶋政宏)。
青葉の家の前で張込みを続ける。
そんな中、臼渕沙月(櫻井淳子)は拘置所で自殺をはかる。

ついに蘇った記憶…

設楽は、4年前のことをついに思い出す。
歩道橋の上で、青葉と話している時のことを…。

青葉が蝶形骨の連続殺人事件の真犯人だと悟った設楽は、青葉にそのことを話し、自首するように説得していたのだった。
青葉は、「僕は何の罪になるのですか? 僕は臼渕沙月さんの背中をそっと押しただけです…」と言って、設楽を歩道橋の下へと突き落としたのだった。

その時の会話を携帯に録音していた設楽は、証拠を青葉に突きつける。
すると青葉は携帯を取り上げようとするが、設楽は逆に青葉を羽交い締めにする。
病室へやってきた櫻子は、青葉を殺そうとしていた設楽を止める。
しかし青葉は隙をついて、証拠の音声が入った携帯を奪う。
証拠を奪われてしまった設楽は、容体が急変し倒れ込んでしまう…。

死んでも、忘れない。そしてその人間は生き続ける。

正太郎と沢梅の言葉に自信を取り戻した櫻子は、再び青葉の元を訪れる。
「死こそ全てを浄化する」と主張する青葉に対し、櫻子は、「唯一死に打ち勝てるものがある…それは生き続けるということだ。弟は死んだ。しかし、私は弟を忘れない、忘れない限り弟は生き続ける。叔父貴も死ぬだろう…しかし叔父貴の信念は受け継がれてゆく…」と答える。
青葉が「甘い戯言…」と嘲笑うと、櫻子は「叔父貴が死んでも私がいる、覚悟しろ」と言い、青葉は「…待ってるよ」と不敵な笑みを浮かべる。

そんな青葉に向かって正太郎は、「あなたの行く先は暗い闇だけだ!」と非難するが、青葉は相変わらず自分の罪を認めず「暗い中の方が落ち着いて眠れる」と笑顔で去って行くのだった。

設楽の執念

設楽は亡くなり、櫻子と正太郎は病室を片付けていた。
するとアトラス=地図帳の中に、ICレコーダーが仕込まれており、青葉と設楽のやりとりが全て録音されていた。
その証拠を持って山路は青葉の部屋に乗り込み、蝶形骨を押収、青葉を逮捕する。

そしてまた櫻子と正太郎と愛理は、いつものように骨を拾いに出かけるのだった。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

無料あり アニメ ミステリー・サスペンス

製作年:2015年

この出来事の、"骨"が知りたいんだ、少年。

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP