• このエントリーをはてなブックマークに追加

東儀秀樹

Profile

1959年10月12日生まれ、東京都出身の雅楽師。奈良時代から雅楽を世襲してきた楽家に育つ。幼少期は海外で過ごし、ロック、クラッシック、ジャズなどあらゆるジャンルの音楽を吸収。高校卒業後に宮内庁楽部に入部し、篳篥を主に、琵琶、鼓類、歌、舞、チェロを担当、宮中儀式や皇居での雅楽演奏会などに出演。日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担う。雅楽の持ち味を生かした曲の創作にも精力的で、96年のアルバム『東儀秀樹』で脚光を浴びて以来、次々と話題作を発表し、受賞歴も多数。メディアや海外でも活躍は多岐にわたり、趣味の幅広さでも定評がある。2018年に自身初のシネマ・アルバム『ヒチリキ・シネマ』をリリース。

1〜10件 /

46件中

loading

PAGE
TOP