SO-TA

シンガー・ソングライター。幼い頃よりピアノを始め、その後合唱団やバンドに所属して音楽漬けの少年時代を送る。高校時代からはブラック・ミュージックに傾倒、特にスティーヴィー・ワンダーから多大な影響を受ける。LGYankeesやNoaの楽曲にフィーチャリング・ヴォーカリストとして関わったのち、09年にLGYankeesプロデュースによるアルバム『Why』でCDデビュー、現役大学生の男性シンガーとして話題となった。ブラック・ミュージックをルーツにした楽曲と伸びのあるクリアなヴォーカルが魅力。

配信コンテンツ

  • シングル
  • アルバム
  • ミュージックビデオ
絞り込み: