真心ブラザーズ

日本のロック・バンド。倉持陽一(YO-KING)と桜井秀俊によって、早稲田大学在学中の1989年に結成。TV番組の「勝ち抜きフォークソング合戦」で見事10週勝ち抜き、89年9月に「うみ」でデビュー。95年の『キング・オブ・ロック』からはロック&ソウル色の強いサウンドを打ち出し、デュオ活動と並行しながらYO-KINGはエレファントラブ、桜井はパイオニア・コンボと別ユニットを結成。2001年より活動休止も、2005年に復活。2015年に初のカヴァー作『PACK TO THE FUTURE』、2019年に初のセルフ・カヴァー作『トランタン』を発表。2020年の『Cheer』までオリジナル・アルバム17枚をリリース。