day after tomorrow

ヴォーカリストのmisonoと、それぞれが作曲家として活躍していた北野正人(g)と鈴木大輔(key)が出会い2001年に結成。サウンド・プロデューサーに元Every Little Thingの五十嵐充を招き、02年にファースト・シングル『faraway』でメジャーデビュー。同年の大晦日には“日本レコード大賞”で新人賞を獲得。03年に満を持してのファースト・アルバム『elements』をリリースしてブレイクを果たした。2005年8月に解散。

配信コンテンツ

  • シングル
  • アルバム
  • ミュージックビデオ
絞り込み: