伊藤多喜雄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

1950年北海道生まれ。民謡歌手。漁師だった父親の歌う「ソーラン節」に触発され、66年中学卒業後に民謡歌手を目指して単身上京。18歳で民謡協会の教授免許を取得するが、協会との音楽的な確執を巡って72年脱退。86年小室等構成・監督のライヴが成功。ロックと民謡をドッキングさせたTAKIOバンドを結成し、若者の集まるライヴ・ハウスなどで活動。89年にはNHK『紅白歌合戦』に初出場。代表アルバム『TAKIO-JINK』など。

ディスコグラフィー

2017年

2005年

2004年

伊藤多喜雄のディスコグラフィーをもっと見る

伊藤多喜雄のおすすめ作品

シングル

  • 人気
  • 伊藤多喜雄 いま北国(カラオケ)

    いま北国(カラオケ)

    伊藤多喜雄

  • 伊藤多喜雄 いま北国

    いま北国

    伊藤多喜雄

関連アーティスト

loading

PAGE
TOP