おとなのずかん改訂版 【単話】

あらすじ

男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。

配信中作品一覧

並び替え
  • 【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2022年12月5日】おとなのずかん改訂版 【単話】 1
    おとなのずかん改訂版 【単話】 1

    期間限定無料 閲覧期限: 2022/12/05 23:59 まで

    通常価格 217円

    【無料試し読み閲覧期間 2022/12/5まで】男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • 【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2022年12月5日】おとなのずかん改訂版 【単話】 2
    おとなのずかん改訂版 【単話】 2

    期間限定無料 閲覧期限: 2022/12/05 23:59 まで

    通常価格 198円

    【無料試し読み閲覧期間 2022/12/5まで】男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • 【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2022年12月5日】おとなのずかん改訂版 【単話】 3
    おとなのずかん改訂版 【単話】 3

    期間限定無料 閲覧期限: 2022/12/05 23:59 まで

    通常価格 104円

    【無料試し読み閲覧期間 2022/12/5まで】男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • 【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2022年12月5日】おとなのずかん改訂版 【単話】 4
    おとなのずかん改訂版 【単話】 4

    期間限定無料 閲覧期限: 2022/12/05 23:59 まで

    通常価格 89円

    【無料試し読み閲覧期間 2022/12/5まで】男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 5
    おとなのずかん改訂版 【単話】 5
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 6
    おとなのずかん改訂版 【単話】 6
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 7
    おとなのずかん改訂版 【単話】 7
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 8
    おとなのずかん改訂版 【単話】 8
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 9
    おとなのずかん改訂版 【単話】 9
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 10
    おとなのずかん改訂版 【単話】 10
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 11
    おとなのずかん改訂版 【単話】 11
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 12
    おとなのずかん改訂版 【単話】 12
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 13
    おとなのずかん改訂版 【単話】 13
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 14
    おとなのずかん改訂版 【単話】 14
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 15
    おとなのずかん改訂版 【単話】 15
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
  • おとなのずかん改訂版 【単話】 16
    おとなのずかん改訂版 【単話】 16
    男友達と家族になりたかった男と、人助けをしたい女が結婚したら・・・?一人の子どもが繋ぐ赤の他人の同居譚。亡くなった男友達・ハルキから渡された一枚のメモに書かれていたのは、自身の子ども・キキを“あげる”という驚きの言葉だった。「ただハルキって人間が好きだった。」そう思うほど大切に想い、彼と家族になりたかった男・クドーは、キキと“本当”の家族になるためその日出会ったばかりの女・布紗子に結婚を申し込むが…!?新たな大人のあり方を問う、“家族”の物語。
購入した作品の読み方

無料作品

こんな商品もチェックされています