同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り][黒蜜]

あらすじ

私は妹が憎い。人気者の妹が。私は両親が憎い。こんなダメな私に生みやがって。何より私は私が憎い。どうしてこんな私で生きなきゃいけないの。双子の姉・月は、優秀な妹・陽を羨みながらじめじめとした高校生活を過ごしていた。月には酷い呪いがあった。「人に触られると気持ちの悪い幻覚が襲ってくる」そのせいで月は触られるたびに恐怖で叫び、暴れた。幻覚は月にしか見えないため誰にも理解されなかった。とにかく毎日がつらかった。そんな時、陽が大事故に巻き込まれる。悲劇のはずだが、月には光明だった。「今なら私が陽になれるかも――?」哀しき運命に抵抗する、人生逆転入れ替わりサスペンス!(50ページ)

配信中作品一覧

並び替え
  • 同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第1話[黒蜜]
    同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第1話[黒蜜]

    198円 1%還元(1pt)

    私は妹が憎い。人気者の妹が。私は両親が憎い。こんなダメな私に生みやがって。何より私は私が憎い。どうしてこんな私で生きなきゃいけないの。双子の姉・月は、優秀な妹・陽を羨みながらじめじめとした高校生活を過ごしていた。月には酷い呪いがあった。「人に触られると気持ちの悪い幻覚が襲ってくる」そのせいで月は触られるたびに恐怖で叫び、暴れた。幻覚は月にしか見えないため誰にも理解されなかった。とにかく毎日がつらかった。そんな時、陽が大事故に巻き込まれる。悲劇のはずだが、月には光明だった。「今なら私が陽になれるかも――?」哀しき運命に抵抗する、人生逆転入れ替わりサスペンス!(50ページ)
  • 同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第2話[黒蜜]
    同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第2話[黒蜜]

    165円 1%還元(1pt)

    「陽として生きる」そう覚悟して陽になり替わった月だが、母から告げられた本音は月の心をズタズタにした。それでも今は、酷かった月の人生を捨てて、明るい陽の人生を過ごすことへの期待が大きかった。こうして迎えた登校日。友達が一人もいない月が陽として教室に入ると……? そして陽になった月の一番の夢は「凛太朗にやさしく触ってほしい」「できればその先まで――」。人生逆転を期待する月は、陽としての人生をうまく演じられるのか!? 哀しき運命に抵抗する、人生逆転入れ替わりサスペンス第2話!(47ページ)
  • 同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第3話[黒蜜]
    同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第3話[黒蜜]

    165円 1%還元(1pt)

    月の想い人の凛太朗がやってきた! 凛太朗はもちろん自分を陽だと思っている。それでいい。なんとか凛太朗と触れ合いたい月だが、凛太朗は事故で眠り続ける月の心配ばかり。月はついに大胆な行動に出るが…? そして凛太朗の本音が明らかに…? 哀しき運命に抵抗する、人生逆転入れ替わりサスペンス!(45ページ)
  • 同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第4話[黒蜜]
    同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第4話[黒蜜]

    165円 1%還元(1pt)

    陽のお見舞いに行く月と母親。母はもちろん意識不明の娘を月だと思っているのだが、ぽつりと一言。「月ってこんな顔してたかしら?」それを聞いて汗が噴き出す月!そして母は生まれたばかりの頃の姉妹の仰天の様子を語るが…?哀しき運命に抵抗する、人生逆転入れ替わりサスペンス!(45ページ)
  • 同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第5話[黒蜜]
    同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第5話[黒蜜]

    165円 1%還元(1pt)

    意識不明で入院中の娘を「月じゃないのでは?」と疑う母。陽になりすます月はそれに焦り、母を大胆な罠にかけようとする…!哀しき運命に抵抗する、人生逆転入れ替わりサスペンス!(45ページ)
  • 同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第6話[黒蜜]
    同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第6話[黒蜜]

    165円 1%還元(1pt)

    陽のスマホに届いた『D』という人物からの自撮りの卑猥な写真。さらに陽は『D』と懇意にしている!?そして『D』は学校関係者!?月は陽への疑惑と学校への警戒心が高まり…。哀しき運命に抵抗する、人生逆転入れ替わりサスペンス!(45ページ)
  • 同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第7話[黒蜜]
    同じ顔で私は嘘をつく[ばら売り]第7話[黒蜜]

    165円 1%還元(1pt)

    陽に卑猥な画像をメールしていた『D』は教師の山田だった!山田と陽の"つながり"の過去が明かされる…。そして山田からのアプローチに戦慄する月の一手が、まさかの事態に…。哀しき運命に抵抗する、人生逆転入れ替わりサスペンス!(43ページ)
  • 1
購入した作品の読み方