死がふたりを分かつとも

あらすじ

クリスマスの夜、男に絡まれたコスプレ女子?を助けようとして刺されてしまった大学生・流星(りゅうせい)。死にかけて目覚めたら、彼女は自分は悪魔だと言い出して……!? 離れられない体になってしまったふたりは、悪魔・よつばを呼んだ「召喚者」をさがすことに。期限は1年以内、見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! 一方、流星自身も心に深い傷を抱えていて…? 消せない過去と残酷な運命に抗う、ドラマチック・ラブ!

配信中作品一覧

並び替え
  • 死がふたりを分かつとも 1
    死がふたりを分かつとも 1
    クリスマスの夜、男に絡まれたコスプレ女子?を助けようとして刺されてしまった大学生・流星(りゅうせい)。死にかけて目覚めたら、彼女は自分は悪魔だと言い出して……!? 離れられない体になってしまったふたりは、悪魔・よつばを呼んだ「召喚者」をさがすことに。期限は1年以内、見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! 一方、流星自身も心に深い傷を抱えていて…? 消せない過去と残酷な運命に抗う、ドラマチック・ラブ!
  • 死がふたりを分かつとも 2
    死がふたりを分かつとも 2
    クリスマスの夜、男に絡まれたコスプレ女子?を助けようとして刺されてしまった大学生・流星(りゅうせい)。死にかけて目覚めたら、彼女は自分は悪魔だと言い出して……!? 離れられない体になってしまったふたりは、悪魔・よつばを呼んだ「召喚者」をさがすことに。期限は1年以内、見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! 一方、流星自身も心に深い傷を抱えていて…? 消せない過去と残酷な運命に抗う、ドラマチック・ラブ!
  • 死がふたりを分かつとも 3
    死がふたりを分かつとも 3
    クリスマスの夜、男に絡まれたコスプレ女子?を助けようとして刺されてしまった大学生・流星(りゅうせい)。死にかけて目覚めたら、彼女は自分は悪魔だと言い出して……!? 離れられない体になってしまったふたりは、悪魔・よつばを呼んだ「召喚者」をさがすことに。期限は1年以内、見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! 一方、流星自身も心に深い傷を抱えていて…? 消せない過去と残酷な運命に抗う、ドラマチック・ラブ!
  • 死がふたりを分かつとも 4
    死がふたりを分かつとも 4
    クリスマスの夜、男に絡まれたコスプレ女子?を助けようとして刺されてしまった大学生・流星(りゅうせい)。死にかけて目覚めたら、彼女は自分は悪魔だと言い出して……!? 離れられない体になってしまったふたりは、悪魔・よつばを呼んだ「召喚者」をさがすことに。期限は1年以内、見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! 一方、流星自身も心に深い傷を抱えていて…? 消せない過去と残酷な運命に抗う、ドラマチック・ラブ!
  • 死がふたりを分かつとも 5
    死がふたりを分かつとも 5
    ポンコツ悪魔・よつばと離れられない体になってしまった流星(りゅうせい)。期限は1年以内、よつばを呼んだ「召喚者」を見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! 自身と似た恵まれない境遇の加賀理(かがり)を救った流星だったが、無理がたたり体調を崩し寝込んでしまう。「いつか私たちには別れがくる」そう言い切るよつばとの気持ちの温度差を感じて苛立つが…? 消せない過去と残酷な運命に抗う、ドラマチック・ラブ!
  • 死がふたりを分かつとも 6
    死がふたりを分かつとも 6
    ポンコツ悪魔・よつばと離れられない体になってしまった流星(りゅうせい)。期限は1年以内、よつばを呼んだ「召喚者」を見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! 自身が救った灯志(ともし)加賀理(かがり)兄妹と親交を深めるふたりは、よつば以外の悪魔と邂逅。人を殺すことに躊躇がない上、よつばを虐げる邪悪な態度を目の当たりにした流星は「よつばを地獄へ返したくない」と強く想うが…?
  • 死がふたりを分かつとも 7
    死がふたりを分かつとも 7
    ポンコツ悪魔・よつばと離れられない体になってしまった流星(りゅうせい)。期限は1年以内、よつばを呼んだ「召喚者」を見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! よつばのため、つらい過去に向き合うことを決意した流星。両親への憎しみを募らせる姿が“自身の兄とかぶる”灯志(ともし)を救うため彼の過去を見るが、灯志はもうひとりの悪魔の囁きにより暴走。流星とよつばは、憎しみの連鎖を止められるのか――
  • 死がふたりを分かつとも 8
    死がふたりを分かつとも 8
    ポンコツ悪魔・よつばと離れられない体になってしまった流星(りゅうせい)。期限は1年以内、よつばを呼んだ「召喚者」を見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! 「悪魔は人間の命 奪っていきているんだぜ」――突然あらわれた、よつばの幼馴染の悪魔により語られた衝撃の事実。本当のよつばを知りたい流星は、嫌がる彼女の「過去」を強引にみてしまい…あまりにも重いものを背負うよつばを、流星は救えるか!?
  • 死がふたりを分かつとも 9
    死がふたりを分かつとも 9
    ポンコツ悪魔・よつばと離れられない体になってしまった流星(りゅうせい)。期限は1年以内、よつばを呼んだ「召喚者」を見つけて願いを叶えないとふたりとも死んでしまう! つらく悲しい想いをした人間が悪魔となり、人の命を奪い生きる―――よつばの重く苦しい過去を受け止めた流星は、よつばのもとに向かう。再び向かい合ったふたりが出した結論は―――そして、物語は新たなステージへ。
  • 死がふたりを分かつとも 10
    死がふたりを分かつとも 10
    何者かの願いを叶えるため召喚された悪魔・よつばと、彼女を救うことを決意した流星(りゅうせい)。つらく悲しい想いをした人間が悪魔となり、人の命を奪い生きる―――その負の連鎖を終わらせたいと願うふたりの前に再び現れたよつばの幼なじみの悪魔・穂高(ほだか)。ともに「地獄をなくす」目的に向かい協力することになった3人だが、なぜか穂高のマンションでルームシェアすることに!???? そして偶然に思えた流星とよつばの出会いに、新たな事実が発覚し……新展開!
  • 死がふたりを分かつとも 11
    死がふたりを分かつとも 11
    何者かの願いを叶えるため召喚された悪魔・よつばと、彼女を救うことを決意した流星(りゅうせい)。つらく悲しい想いをした人間が悪魔となり、人の命を奪い生きる―――その負の連鎖を終わらせるために、流星・よつば、そしてよつばの幼なじみ・穂高(ほだか)は協力することに。そこに転がり込んできた悪魔No.556は、召喚者・塔子の願いがなかなか決まらない苛立ちからか、よつばや流星に横暴な態度をとる。その背景には人間時代のつらい過去があり……「556はね、私の召喚者だったの」。
  • 死がふたりを分かつとも 12
    死がふたりを分かつとも 12
    つらく悲しい想いをした人間が悪魔となり、人の命を奪い生きる―――その負の連鎖を終わらせることを決意した流星(りゅうせい)とよつば、そしてよつばの幼なじみ・穂高(ほだか)。かつて自分を召喚した子供No.556の悪魔化を止められなかったことを後悔し続けるよつば。No.556の今回の召喚者・塔子は自身の夫を殺された報復に、No.556を殺そうとしていることが発覚! No.556を救い人間に戻すため、彼が人間だった頃の過去を見ようとする流星だが…!? 「力を無理に使い続ければ――あなたはよつばちゃんたちの元へ帰れなくなる」。
  • 死がふたりを分かつとも 13
    死がふたりを分かつとも 13
    つらく悲しい想いをした人間が悪魔となり、人の命を奪い生きる―――その負の連鎖を終わらせることを決意した流星(りゅうせい)とよつば、そしてよつばの幼なじみ・穂高(ほだか)。悪魔の父である地獄の主により、死の淵への追いやられたNo.556。彼を助けるため、流星はよつばとともに、自身への危険を冒しNo.556の過去をみる。人間だった頃の記憶を全て思い出せば、人間に戻り生きることができるかしれない―――No.556の人間時代の記憶、そこには「当たり前のしあわせ」を求めた、せつなく苦しい、ちいさな少年の姿があった。
  • 死がふたりを分かつとも 14
    死がふたりを分かつとも 14
    「つらく悲しい想いをした人間が悪魔になる」 その負の連鎖をとめるため、悪魔を人間に戻し地獄をなくす―――その道のりの最中、仲間となったNo.556(こころ)を失った悲しみはあまりにも深く、自暴自棄となった流星はよつばともすれ違ってしまう。穂高に促され、「最後の身内」である祖母に会いにいった流星は、「他者の過去を見る」自身の力のルーツと使命を知ることになる。一方、黛(まゆずみ)に助けられたよつばは、彼と流星の繋がりを知り…!? 「流星くんが背負っているもの、一緒にもって、一緒に歩んでいきたい」。
  • 死がふたりを分かつとも 15
    死がふたりを分かつとも 15
    「つらく悲しい想いをした人間が悪魔になる」 その負の連鎖をとめるため、悪魔を人間に戻し地獄をなくす。新たにした決意を伝えるため、よつばへ指輪を贈る流星。「俺の人生が宝箱なら、よつばちゃんが一番大きくて、綺麗な宝物だよ」―――何があっても、君に隣にいてほしい。一緒の未来を歩むため気持ちを確かめ合ったふたりは、ついに結ばれる。一方、流星とともによつばを生かそうとする穂高は、最大の敵であるはずの地獄の主ともコンタクトをとっていて…!?
  • 死がふたりを分かつとも 16
    死がふたりを分かつとも 16
    「つらく悲しい想いをした人間が悪魔になる」――その負の連鎖をとめるため、流星の「過去を見る力」により悪魔を人間に戻し地獄をなくす。流星とよつばとともに同じ目標にむかって闘っていたはずの穂高が、最大の敵である地獄の主とつながっていた!? 「俺にとって、世界よりもお前が大切だ」よつばに対しそう言い切り、流星には「もう用無しだ」と告げる穂高。異変に気づいた流星は、穂高の過去を見て……!? そこには、最愛のものを守ろうとする彼の、深い絶望と葛藤があった。
購入した作品の読み方
すぐに試し読み!

無料作品

注目のタグに紐づく作品

広告で人気

悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。 連載版

著者:松浦 ぶんこ/著者:天壱/著者:鈴ノ助

ハズレ判定から始まったチート魔術士生活(コミック)

著者:伊恵中二/著者:篠浦知螺

王子に溺愛されたくないので元プリンセスですが男装執事になります![ばら売り]

にーづま。

フェンリル騎士隊のたぐいまれなるモフモフ事情~異動先の上司が犬でした~

著者:牛野 こも/著者:江本 マシメサ/著者:しの

伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる 連載版

著者:鈴宮 ユニコ/著者:茜 たま

昨今のシンデレラは靴を落とさない。 連載版

著者:式部 玲/著者:小山内 慧夢/著者:芦原 モカ

転生したら15歳の王妃でした~元社畜の私が、年下の国王陛下に迫られています!?~【分冊版】

斧名田マニマニ(KADOKAWA「ビーズログ文庫」刊)/片桐辺/八美☆わん

悪役令嬢は夜告鳥をめざす【単話】

さと(原作)/小田すずか(漫画)

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

著者:フジカワ ユカ/原作:理不尽な孫の手/キャラクター原案:シロタカ

デッドマウント・デスプレイ

成田良悟/藤本新太

ベタ惚れの婚約者が悪役令嬢にされそうなので。【分冊版】

杓子ねこ/おやまだみむ

悪役令嬢、五度目の人生を邪竜と生きる。 ー破滅の邪竜は花嫁を甘やかしたいー

島田莉音/東弥イツキ

授か離婚~一刻も早く身籠って、私から解放してさしあげます!

かんべあきら/長野雪

転生領主の優良開拓~前世の記憶を生かしてホワイトに努めたら、有能な人材が集まりすぎました~

空野進(双葉社/Mノベルス刊)/rikko/モリガ コウセイ/葉山えいし

ダーウィン事変

うめざわしゅん(著)