沙村広明『波よ聞いてくれ』8巻&『無限の住人〜幕末ノ章〜』3巻が同日発売!ダブル購入で「カラー原画」などが当たるキャンペーンも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沙村広明の最新刊2冊が同日発売!ダブル購入で「沙村広明サイン入りカラー原画」などが当たるキャンペーンも実施! (1)
画像を拡大して見る

講談社の月刊漫画誌「アフタヌーン」で好評連載中のラジオ活劇『波よ聞いてくれ』8巻がこのほど発売された。

同作は本年アニメ化もされ、剣劇アクションで鮮烈デビューを飾った作者の新境地として一層の人気を博している。本巻の作中では、現実に生じた「北海道地震」をモデルとした天災が発生。その中でメディアに従事する人間がいかにコミュニティに寄与するべきか、という命題に正面から向き合った内容となっている。

さて、作者のデビュー作といえば『無限の住人』である。過去には実写映画化、舞台化も実現。本年には作品全編の「完全アニメ化」で話題を呼んだ。そんな同作の「公式続編」と称される『無限の住人〜幕末ノ章〜』も「アフタヌーン」で連載中であり、沙村広明は「協力」という名目で企画に加わっている。このたび発売された3巻では、主人公の万次が池田屋で新選組の襲撃を受けて沖田総司と対決するという、時代劇ファンならずとも垂涎の内容となっている。決着のシーンには沙村広明さながらのアイデアが散りばめられており、緻密な画面構成も含めて注目だ。

沙村広明の最新単行本が2作品同時発売ということで豪華キャンペーンも開催中。両作品を購入して応募すると、A賞では沙村広明のサイン入りカラー原画が抽選で当たるのだ。それも、いわゆる「複製原画」の類ではない。正真正銘、沙村広明が己の手で原稿用紙の上に描いた、世界に二つとない逸品である。なお、B賞とC賞にも沙村広明の直筆サインが入るので、文字通りの大盤振る舞いな企画となっている。応募方法や締め切りなどの詳細は両作品の単行本オビで確認していただきたい。

【書誌】
アフタヌーンKC
『波よ聞いてくれ』第8巻
判型:B6
定価:本体660円(税別)
発行:講談社

アフタヌーンKC
『無限の住人〜幕末ノ章〜』第3巻
判型:B6
定価:本体660円(税別)
発行:講談社

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全5枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP