バスケ漫画の金字塔「SLAM DUNK」の新装再編版が6作同時TOP10入り、同シリーズ最多歴代記録を更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『SLAM DUNK 新装再編版 1』(集英社) (c)井上雄彦I.T.Planning,Inc.
画像を拡大して見る

2018年6月11日付オリコン週間コミックランキング(集計期間:5月28日〜6月3日)では、井上雄彦「SLAM DUNK 新装再編版」の1巻から6巻(集英社/6月1日発売)が、第1巻の2位(週間売上9.2万部)を筆頭に6作同時TOP10入り。2013年6月10日付で「進撃の巨人」が記録した5作同時TOP10入りを更新し、コミックランキングでの同シリーズ最多同時TOP10入り記録となった。

“バスケ漫画の金字塔”と呼ばれる「SLAM DUNK」は、「週刊少年ジャンプ」で1990年42号から1996年27号まで連載。このたび4カ月連続発売となる新装再編版は、既刊のジャンプコミックス全31巻を、物語の節目ごとに巻を区切り直して全20巻に再編したもので、作者の井上雄彦が全巻のカバーイラストを新たに描き下ろしている。

今回TOP10入りした1巻から6巻は第1弾「チーム湘北編」(2巻以降の順位 【2巻】4位[週間売上8.3万部]、【3巻】5位[同7.6万部]、【4巻】6位[同6.9万部]、【5巻】7位[同6.8万部]、【6巻】8位[同6.7万部])となり、7月2日には「県大会前編」、8月1日には「県大会後編」、9月1日には「インターハイ編」が発売される。

そのほか、2018年6月11日付の週間コミックランキングでは、尾田栄一郎「ONE PIECE 89」(集英社)が50巻から40作連続の1位となり、「歴代最多1位獲得作品数」記録を更新。また、Jユースサッカーの世界を描いた「アオアシ」最新13巻(画:小林有吾、取材・原案協力:上野直彦/小学館)が、シリーズ初のTOP10入りとなる9位に初登場している。

(C)井上雄彦I.T.Planning,Inc.

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP