三国志 6巻 吉川英治

三国志 6巻

著者
吉川英治
出版社
ゴマブックス
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年12月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三国志 6巻のあらすじ

《赤壁の巻》 孔明出蘆~東南の風を祈る。  赤壁に追い詰められた劉備達。曹操は莫大な数の水軍を従えて、蜀の息の根を止めようともくろむ。 しかしそこへ孔明が立ち上がる。軍神は火計を図るため東南の風を呼ぶが―…? <目次> ●出廬 ●呉の情熱 ●鈴音 ●蜂と世子 ●臨戦第一課 ●許都と荊州 ●新野を捨てて ●亡流 ●母子草 ●宝剣 ●長坂橋 ●一帆呉へ下る ●舌戦 ●火中の栗 ●酔計二花 ●大呉令 ●殺地の客 ●狂瀾 ●群英の会 ●陣中戯言なし ●覆面の船団 ●風を呼ぶ杖 ●一竿翁 ●裏の裏 ●鳳雛・巣を出づ ●竹冠の友 ●月烏賦 ●鉄鎖の陣 ●孔明・風を祈る ●南風北春

330円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

三国志 6巻のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

三国志 6巻を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP