市兵衛艶福帳 淫らかんざし 北山 悦史

市兵衛艶福帳 淫らかんざし

著者
北山 悦史
出版社
学研
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年10月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市兵衛艶福帳 淫らかんざしのあらすじ

江戸界隈を渡り歩く小間物屋の市兵衛。商いはさっぱりだったものの、持ち前の分身を後家相手に初めて使ったことから、次々に様々な女性の家を訪れことに。武家の妻、尼僧らに次々と求められる市兵衛は、小間物屋としても成功していく。

650円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

市兵衛艶福帳 淫らかんざしのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP