浮世絵師秘帖 濡れまくら 北山 悦史

浮世絵師秘帖 濡れまくら

著者
北山 悦史
出版社
学研
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年10月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮世絵師秘帖 濡れまくらのあらすじ

記憶を失い行き倒れていた侍・慎次郎は、下谷広小路東に住む淫靡な浮世絵師・瑞光に助けられたことから、住み込みの弟子になる。瑞光は慎次郎に自らの絵の似姿になるよう頼む。瑞光の絵を求める若後家、嫁入り前の町娘、尼僧ら女性は次々と慎次郎を求める…。

628円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

浮世絵師秘帖 濡れまくらのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP