後宮の烏6 白川紺子/香魚子

後宮の烏6

ジャンル
文芸 小説 ミステリ SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2021年08月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後宮の烏6のあらすじ

寿雪の銀髪が、衆目にさらされた。その銀髪こそが、前王朝の血を引く証だった。高峻が策をもって隠してきた寿雪の秘密がしられてしまったのだ。同時に、柳寿雪は化け物を退治した美しき巫婆だという評判も城下に広がり始めていた。だが寿雪本人の魂は何処かへと去ってしまい、その肉体に宿り動かしているのは“烏”だった…。

660円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

後宮の烏6のユーザーレビュー

後宮の烏6を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP