喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なこと 永松茂久

喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なこと

著者
永松茂久
出版社
すばる舎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なことのあらすじ

人生で大切なことは、母から繰り返し言われた「この一言」だった── 3坪のたこ焼き屋から、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店を作り、2020年のビジネス書年間ランキングでも日本一に輝いた著者が贈る、母から学んだ、人生で大切な「たった1つ」の教え。 学びあり、青春あり、涙あり、感動ありの成長物語。母と子、父と子、愛情、友情、師弟、家族、仕事の真髄が凝縮された、長編ノンフィクション。 今の時代だからこそ読みたい、読むだけで自己肯定感が上がり、誰かのために何かをしたくなる、優しくて懐かしくて温かい一冊です。

1,540円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なことのユーザーレビュー

喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった1つの大切なことを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP