使い捨てられ死霊術師のゴーストタウン建国記(1) 藤崎/朝日アオ/Shao

使い捨てられ死霊術師のゴーストタウン建国記(1)

著者
藤崎/朝日アオ/Shao
出版社
YANN
ジャンル
ライトノベル
配信日
2021年04月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使い捨てられ死霊術師のゴーストタウン建国記(1)のあらすじ

吸血姫は、同じ“魔族”から捨て石にされた。 死霊術師の召喚勇者は、教会から裏切られ使い捨てられた。 「もはや、魔族も人もないわ。ただ、妾たちのようにどこにも身の置き場がない者の力になりたい。今となっては、それだけが妾の望みよ」 吸血姫――ミュリーシアは、そう言った。 「それなら、ここに国を作るしかないな。新しい国をさ」 死霊術師――稲葉冬馬は、そう答えた。 二人が逃げ延びた先は、人と魔族の領域の中間にある孤島。 そこに残されていたのは、廃墟となった街と未練を残したゴーストたち。 すべてを失った吸血姫と死霊術師は、島を開拓し、人とも魔族とも交易し。 そして、ダンジョンも攻略して国作りをスタートさせる。 まだ見ぬ誰かのために、自分たち自身のために。

1,100円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

使い捨てられ死霊術師のゴーストタウン建国記(1)のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP