madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 6月号 フィガロジャポン編集部

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 6月号

ジャンル
雑誌
配信日
2021年04月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 6月号のあらすじ

特集 気持ちいい服、新しい私。 世の中の気持ちがベターライフに向かういま、 おしゃれにも心地よさが求められている。 ストレスフリーな着心地を大切にする、 身に着けるものからサステイナブルを考える、 心躍るデザインを纏い、純粋におしゃれを楽しむ…… たとえばそんな、アティチュード。 身体はもちろん心も満たしてくれるアイテムが、 おしゃれを楽しむ気持ちを後押し。 さらに自由に軽やかに―― ファッションの新章は、もう始まっています。 ◆MODE Hello! New World 気持ちいい服、新しい私。 2マイル感覚で着る、新しいセットアップ。 素肌に触れる、カシミアという至福。 未来に優しい服は、自分にとっても気持ちいい。 いい柄を纏いましょう。 ワイドパンツのベストバランスを探る。 大人が選ぶヴィンテージT。 自然体で纏う、リラクシングなデニム。 ちょっぴりスポーツ気分な、フレンチガール。 メンズウエアを着る楽しみ。 シャネルが生んだ、永遠のマイバッグとパリで。 サンローラン、しなやかな躍動を感じて。 ◆BEAUTE 新しい時代は、未知の香りとともに。 ◆INTERVIEW シャルロット・ゲンズブールが語る、思い出の場所。 ◆GOURMET モダンに進化する、東京アジアングルメ。 ◆SERIES 東京パリジェンヌ。#23[ コンビネゾン] 新藤マリア いいモノ語り。 045 パリをアップデート 高田昌枝 047 chouchou MODE 強さと繊細さが共存する、2021年版ブラックスタイル。 chouchou BIJOUX 小さき花がもたらす、歓びを纏って。 chouchou BEAUTE ヴァカンスを夢見るサンドカラー。 いま気になる6のこと。 齊藤 工 活動寫眞館 046 夏帆 今月おすすめの映画・アート・本・音楽・舞台 ほか

599円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 6月号のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 6月号を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP