掟上今日子の鑑札票 西尾 維新

掟上今日子の鑑札票

ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年04月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掟上今日子の鑑札票のあらすじ

推理力を奪われた今日子さんのため、相棒・厄介(やくすけ)が奔走! シリーズ最大の敵にどう挑む? タイムリミットミステリー! 「天井に書かれていた文字。あれを書いたのは私だ」 殺人未遂事件の容疑者にされた青年・隠館厄介。 いつも通り忘却探偵・掟上今日子に事件解決を依頼するも、 その最中、今日子さんが狙撃されてしまう。 一命を取り留めた彼女だったが、最速の推理力を喪失する。 犯人を追う厄介の前に現れたのは、忘却探偵の過去を知る人物だった――。

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

掟上今日子の鑑札票のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

掟上今日子の鑑札票を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP