吸血鬼はレジスタンス闘士(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 赤川次郎

吸血鬼はレジスタンス闘士(吸血鬼はお年ごろシリーズ)

著者
赤川次郎
出版社
集英社
ジャンル
文芸 小説 ミステリ SF・ファンタジー
配信日
2021年04月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吸血鬼はレジスタンス闘士(吸血鬼はお年ごろシリーズ)のあらすじ

戦時の活躍から『レジスタンスの英雄』として知られるフランス元外相が、来日中にジョギングをしているさなか皇居のお濠に転落した。クロロックに救出された彼は、何者かに突き落とされたと訴えるが、厳重な警備で不審な人間を見たものはいない。だが正統な吸血鬼でふしぎな力を持つクロロックにだけは、彼の背後にこの世ならざる姿が見えていた…。表題作ほか、大臣暗殺計画に巻き込まれロープウェイで宙吊りに!? クロロック父娘絶体絶命の『吸血鬼地獄谷を行く』、白昼の交差点に暴走車が突っ込み、子どもを助けたエリカは病院で犯人の男と鉢合わせてしまい…『吸血鬼、交差点に立つ』の二編を収録。今回も、吸血鬼父娘が怪事件を華麗に解決!

506円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

吸血鬼はレジスタンス闘士(吸血鬼はお年ごろシリーズ)のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

吸血鬼はレジスタンス闘士(吸血鬼はお年ごろシリーズ)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP