madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 5月号 フィガロジャポン編集部

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 5月号

ジャンル
雑誌
配信日
2021年03月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 5月号のあらすじ

特集 いまも、そしてこれからも、 パリへの愛を届けます。 世の中が激変し、旅をすることもままならない時代。 そんななか、パリを愛する私たちはパリへの想いが募ります。 この街に暮らす人たちは、私たちと同じように ニューノーマルな価値観を受け入れて、 田舎暮らしを始めたり、転職に挑戦してみたり、 こんな状況下でもあえてショップをオープンしたりと、 軽やかに逞しく新時代での生き方を切り拓いています。 パリを生きる等身大のパリジェンヌ&パリジャンの姿を通し、 人生を楽しくおしゃれに過ごすヒントをお届けします。 ◆VOYAGE いまも、そしてこれからも、 パリへの愛を届けます。 レオ・ベルヌ 写真家/ディレクター /マルセロ・ゴメス 写真家/ディレクター /サラ・ムーン 写真家/映像作家 アドリーヌ・メ 写真家 /ステイシー・マーティン 女優/モデル /セドリック・クラピッシュ 映画監督 ジュリー・アンシオ 写真家 /ピエール=オリヴィエ・デシャン 写真家 モードへの愛を諦めないパリっ子たち。 「エミリー、パリへ行く」のアドレスを追体験! アンケートでわかった、私たちのソーシャルディスタンス。 小さなご近所を愛する、パリ流の暮らし方。 毎日をちょっぴりハッピーにする5つのこと。 転職と天職、本当にしたいことを見つめて。 話題のイケメン料理人、ジュリアンのレシピ教えます。 おうち時間に大活躍した、話題のテイクアウト。 田舎でスローライフを始めた、パリジェンヌたち。 ◆MODE Koki,とルイ・ヴィトンの、心躍るケミストリー。ほか ◆BEAUTE ニューノーマル美容で、もっと私らしく。 ◆STYLE DE VIE 【綴じ込み付録】パリジェンヌ気分で歩く東京。 ◆RENCONTRE FIGARO homme 彼との瞬間。Vol.43 成田 凌 感性で生きる、アンニュイな男。ほか

599円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2021年 5月号のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP