俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる16 裕時悠示/るろお

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる16

ジャンル
ライトノベル
配信日
2021年03月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる16のあらすじ

「しょうがないよ。俺は学校の期待を裏切った“裏切り者”だからな」 医学部推薦の受験失敗で周囲からの失望を浴びる鋭太。鋭太の真意を唯一理解したのは共犯者、夏川真涼だけであった――。 「幼なじみって、呪いなのかな」 真涼と決定的に対立した千和は思い悩む。再び現れた真涼父の思惑、幼なじみである愛衣に宣戦布告するカオルと混迷を極める中、真涼の姿は消えていた。 「彼女はもう卒業扱いだよ」 いなくなった真涼の行方を追い、鋭太はかつての自分を取り戻す。 「そう。俺は――馬鹿なんだよ!!」 裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶコメ第16弾! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

759円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる16のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP