テレワークごはん 女子栄養大学栄養クリニック

テレワークごはん

ジャンル
暮らし・生活 料理
配信日
2020年12月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレワークごはんのあらすじ

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「テレワーク」や「オンライン授業」などが続いて、「おうち時間」が増えて、「時間にゆとりができて健康になった」という人がいる一方、「太りやすくなった」「最近つかれやすい」「自炊が大変」という悩みも多く聞きます。その大きな原因の一つが「食べ方」にあります。 3000人以上の生活習慣病予防・改善や、ダイエット指導を成功させてきた「女子栄養大学栄養クリニック」の蒲池桂子先生、春日千加子先生と相談。「おうち時間」が増えるとハマりやすい「五つの沼」があることがわかりました。 「五つの沼のような食生活が続くと、生活習慣病につながりやすく、新型コロナウイルスなど感染症への抵抗力も低下してしまいます。無理なく続けられる、新しい生活に合わせた、新しい食スタイルを見つることが、今、大切なのです」 「栄養クリニック」の、科学的根拠に基づくノウハウを最大限に生かし、「おうち時間が増えた時、どのような食べ方や運動をしたら、健康を守ることができるか」「誰もが無理なく、簡単に、おいしく続けられるにはどうしたらよいか」について検討を重ね、この度、1冊にまとまりました。 さらに、人気料理家による、「15分で作るスピード丼・めん」などの、早うま&栄養しっかりレシピもたっぷりご紹介。 あなたの「おうち時間」を健康&ハッピーにする1冊です!

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

テレワークごはんのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP