ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編―(新潮文庫) 村上春樹

ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編―(新潮文庫)

著者
村上春樹
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年12月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編―(新潮文庫)のあらすじ

「人が死ぬのって、素敵よね」彼女は僕のすぐ耳もとでしゃべっていたので、その言葉はあたたかい湿った息と一緒に僕の体内にそっともぐりこんできた。「どうして?」と僕は訊いた。娘はまるで封をするように僕の唇の上に指を一本置いた。「質問はしないで」と彼女は言った。「それから目も開けないでね。わかった?」僕は彼女の声と同じくらい小さくうなずいた。(本文より)

737円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編―(新潮文庫)のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編―(新潮文庫)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP