暴力と武力の日本中世史 本郷和人

暴力と武力の日本中世史

著者
本郷和人
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
人文・社会科学 日本史
配信日
2020年12月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暴力と武力の日本中世史のあらすじ

天皇から幕府へ──。教養では劣っていた幕府の「武」が、朝廷の「文」を学びながら統治能力を高め、ついに「武」が「文」を凌駕する。暴力によってどのように幕府は権力基盤を固めたのか。日本史の大転換期、中世史を鮮やかに読み解く。

799円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

暴力と武力の日本中世史のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

暴力と武力の日本中世史を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP