自転しながら公転する 山本文緒

自転しながら公転する

著者
山本文緒
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年09月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転しながら公転するのあらすじ

東京のアパレルで働いていた都は母親の看病のため茨城の実家に戻り、地元のアウトレットのショップで店員として働き始めるが、職場ではセクハラなど問題続出、実家では両親共に体調を崩してしまい……。恋愛、家族の世話、そのうえ仕事もがんばるなんて、そんなこと無理! ぐるぐる思い惑う都の人生の選択から目が離せない、共感度100%小説。

1,980円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

自転しながら公転するのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

自転しながら公転するを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP