疫病と世界史(上下合本) ウィリアム・H・マクニール 著/佐々木昭夫 訳

疫病と世界史(上下合本)

ジャンル
人文・社会科学 世界史 医学
配信日
2020年04月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疫病と世界史(上下合本)のあらすじ

アステカ帝国を一夜にして消滅させた天然痘、ヨーロッパを死の恐怖にさらしたペストやコレラなど、突発的な疫病は歴史の流れを急変させ、文明の興亡に重大な影響を与えてきた。紀元前五〇〇年から現代まで、人類の歴史を大きく動かした感染症をひもとき、従来の歴史家が顧みなかった「疫病」の観点から世界史を描き出した名著。「中国における疫病」を付す。

2,640円 26ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

疫病と世界史(上下合本)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

疫病と世界史(上下合本)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP