面影 八丁堀赤鬼忠孝譚 著者:小杉 健治

面影 八丁堀赤鬼忠孝譚

著者
著者:小杉 健治
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2021年05月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面影 八丁堀赤鬼忠孝譚のあらすじ

訳あって祐源が引き取った亮吉だったが、父親の親友だという人が現れた。父親の面影をおって、忠孝園を出た亮吉だったが……。親と子供、家族の様々な形が描かれる、感動の時代小説。

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

面影 八丁堀赤鬼忠孝譚のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP