とある魔術の禁書目録(19) 著者:鎌池 和馬/イラスト:灰村 キヨタカ

とある魔術の禁書目録(19)

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年01月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とある魔術の禁書目録(19)のあらすじ

学園都市の暗部で起きる事件を処理する『グループ』。最強の超能力者・一方通行、魔術師でもある土御門元春らで構成されたそのチームは、謎のキーワード『ドラゴン』について探っていた。それが、いまの”クソったれ”な現状を打破する唯一の手がかりであると信じて。一方、上層部に無断で行っていたその活動を煩わしく思う者がいた。その人物は、学園都市で最高の権力を持つ統括理事会メンバーの一人。彼の強大な勢力が、『グループ』に牙をむく。同じ時。元『アイテム』構成員の浜面と絹旗は、滝壺の見舞いにやってきていた。そこで突然巻き起こる、浜面の「バニーガール超好き疑惑」。どん引きする絹旗と滝壺を他所に、浜面は決死の釈明をするが……!? 15巻、SSシリーズに続き描かれる、『学園都市の暗部』編登場!

649円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

とある魔術の禁書目録(19)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP