とある魔術の禁書目録(14) 著者:鎌池 和馬/イラスト:灰村 キヨタカ

とある魔術の禁書目録(14)

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年01月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とある魔術の禁書目録(14)のあらすじ

一〇月。突然、世界中でローマ正教たちによる反科学デモが起き始めた。そのアンチ行動は、学園都市を筆頭とする『科学サイト』への糾弾に他ならない。世界が混乱する中、『C文書』と呼ばれる霊装がこの事件の元凶だと知った上条は、土御門と共に『C文書』があるとされるフランスの観光都市アビニョンへと飛び立つ。アビニョン現地で、上条は天草式十字凄教徒の五和と再会、彼女を携え『C文書』捜索に乗り出す……そんな彼らの前に『神の右席』左方のテッラが立ちふさがる。科学と魔術が交差するとき、上条当麻の物語は始まる――!

627円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

とある魔術の禁書目録(14)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

とある魔術の禁書目録(14)の最新書籍ニュース

2020年11月29日 更新

PAGE
TOP