とある魔術の禁書目録(12) 著者:鎌池 和馬/イラスト:灰村 キヨタカ

とある魔術の禁書目録(12)

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年01月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とある魔術の禁書目録(12)のあらすじ

九月三〇日――衣替えの季節がやってきた学園都市。周囲の慌ただしさを余所に、エリートお嬢様学校・常盤台中学の超能力者、御坂美琴はコンサートホール前の広場にいた。待ち合わせである。けれど、「……、来ない」罰ゲームを受けるはずの”あの少年”は一向に姿を見せない。美琴はため息混じりに薄っぺらい学生鞄とバイオリンのケースを抱えてアイツをずっと待っていたのだが――。上条当麻と御坂美琴が交差するとき、罰ゲームを巡る学園コメディは始まる!?

605円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

とある魔術の禁書目録(12)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP