NHK連続テレビ小説 あまちゃん 7 おらのママに歴史あり 著者:宮藤 官九郎

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 7 おらのママに歴史あり

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 7 おらのママに歴史ありのあらすじ

「ちょっと…イタい子だなとは思うけどダサくはないよ」――アキ(第39回)。オーディション用の若き春子の写真を見てアキは思います。だから、あんなに反対していたのか。その頃、北三陸に新たな人物が降り立ちます。琥珀の勉さんに弟子入りした水口琢磨。「怪しい? 琥珀掘りたいなんて、そんな若者いるわげない! さではおめスパイだな!」――弥生(第41回)。弥生の発言が鋭いツッコミだったことをまだ誰も知る由がありません。正宗は北三陸観光タクシーに就職し、一度は陸に上がろうとした忠兵衛が再びマグロ船に乗る送別会で、アキは春子の「潮騒のメモリー」を初めて聴きます。第7弾の特別コメントは若き日の大吉さんこと、東出昌大さん。

165円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 7 おらのママに歴史ありのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP