デフレと戦う――金融政策の有効性 レジーム転換の実証分析 編著:安達誠司/編著:飯田泰之

デフレと戦う――金融政策の有効性 レジーム転換の実証分析

ジャンル
ビジネス・経済 経済 金融
配信日
2019年01月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デフレと戦う――金融政策の有効性 レジーム転換の実証分析のあらすじ

「黒田日銀」約6年の成果とは? 前例なき金融政策のメカニズムと効果について、実証・理論の両面から分析したはじめての書。エコノミスト、経済学者らが多面的に論じる。 【執筆者一覧】(掲載順) 原田泰 日本銀行政策委員会審議委員 石橋英宣 内閣府大臣官房総務課企画官 矢野浩一 駒澤大学経済学部教授 岡田多恵 駒澤大学経済学部専任講師 堀 雅博 一橋大学国際・公共政策大学院教授 梅田政徳 消費者庁消費者教育・地方協力課課長補佐 花垣貴司 在中華人民共和国日本国大使館経済部一等書記官 増島 稔 内閣府政策統括官、埼玉大学客員教授 安井洋輔 株式会社日本総合研究所調査部主任研究員 福田洋介 農林水産省国際部国際経済課国際専門官

4,400円 44ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

デフレと戦う――金融政策の有効性 レジーム転換の実証分析のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

デフレと戦う――金融政策の有効性 レジーム転換の実証分析を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP