さよならの夜食カフェ マカン・マラン おしまい 古内一絵 著

さよならの夜食カフェ マカン・マラン おしまい

ジャンル
文芸 小説
配信日
2018年12月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さよならの夜食カフェ マカン・マラン おしまいのあらすじ

これまでたくさんの悩める人が訪れたカフェのクリスマス。店内では、一人の時間に浸る店主・シャールの姿が。 シナモン香るココアの湯気の中、彼女――御厨清澄が心の内をひっそりと語り出す。深夜のカフェを開いた理由と、その未来を――。 ~MENU~ 「さくらんぼティラミスのエール」 “ぼっち”に怯える女子高生に 「幻惑のキャロットケーキ」 時代の最先端をひっぱるイケメン料理人へ 「追憶のたまごスープ」 トロフィーワイフの立場に固執する若奥様に 「旅立ちのガレット・デ・ロワ」 お店を訪ねてきた美青年。彼に、シャールが渡したプレゼント

1,650円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

さよならの夜食カフェ マカン・マラン おしまいのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

さよならの夜食カフェ マカン・マラン おしまいを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP