ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13 大森藤ノ/ヤスダスズヒト

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年04月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13のあらすじ

「【破滅の導き手】……【約束されし妖精】……エルフ? 【疾風】のこと?」 18階層の宿場街にもたらされる殺人の凶報。犯人は黒表の賞金首――【疾風】。 耳を疑うベル達がリューの容疑を晴らすべく、彼女の行方を追い始める中、カサンドラは『最悪』の予知夢を見る。 告げられし十七節の予言。 予言の成就は大切な者達の『死』。 絶望に打ちひしがれる悲劇の予言者は、破滅に抗う孤独の戦いを始める。 そして真相を追う少年が、黒き復讐の炎に焼かれる妖精と邂逅を果たす時、かつてない【厄災】が産声を上げる! これは少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語<ファミリア・ミィス>】── ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

671円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP