落語とは、俺である。―立川談志 唯一無二の講義録― 著:立川談志

落語とは、俺である。―立川談志 唯一無二の講義録―

著者
著:立川談志
出版社
竹書房
ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2017年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

落語とは、俺である。―立川談志 唯一無二の講義録―のあらすじ

落語を通じて「人間」と「芸術」の本質を語った 最初で最後の講義碌、待望の書籍化! 落語界の風雲児=立川談志が、 インターネット通信制大学の映像講義で語りおろした珠玉の「落語学」。

2,750円 27ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

落語とは、俺である。―立川談志 唯一無二の講義録―のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

落語とは、俺である。―立川談志 唯一無二の講義録―を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP