若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活 若杉友子

若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活

著者
若杉友子
出版社
主婦と生活社
ジャンル
暮らし・生活 料理
配信日
2015年04月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活のあらすじ

著者は76歳を過ぎてもメガネも補聴器もいらない、自分の歯でなんでも食べられる元気ばあちゃん。日本におけるマクロビオティックの創始者、桜沢如一氏の食養を30年以上にわたって学び、実践しています。本書は若杉さんが実践する食養の考え方をもとに、現代日本人の健康や暮らしを一刀両断、日本古来の「一汁一菜」の食事が、日本人の体を健康にすると説きます。旬の食材で質素な食事、どうしてそれがよいのか食材の持つ力を伝え、春夏秋冬、からだにいい「食べ物」、誰もが実践できる「食べ方」を紹介します。写真・亀和田良宏、イラスト・石坂しづか、主婦と生活社刊。

880円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP