一木けい・重松 清の読み切りや織守きょうやの新連載など今勢いのある小説を集めた文芸誌「小説 野性時代」8月号が発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「小説 野性時代」8月号発売! 一木けい・重松 清の読み切りや織守きょうやの新連載など今勢いのある小説を集めた文芸誌「小説 野性時代」8月号をお見逃しなく (1)
画像を拡大して見る

株式会社KADOKAWAは月刊文芸小説誌『小説 野性時代』電子版2021年8月号(No.213)を2021年7月25日(日)より配信しました。

◆ニュース

1.【新連載】
〇織守きょうや「学園の魔王様と村人Aの事件簿」

俺の憧れの男の子は、学園の魔王様で名探偵!?
平凡男子×ハイスペック魔王様の学園ミステリ開幕!


2.【読み切り】
〇一木けい「カゲトモ」

学生時代も今も、私にとって彼女はたった一人の親友だった。
彼女の、真実を知るまでは——。

〇重松 清「かぞえきれない星の、その次の星」後編
星のかけらからお話をつくる仕事の「おじさん」。
家族は「写真立ての中」にいると言っていて……。


3.「小説 野性時代」カクヨム進出!
「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
下村敦史「ロスト・スピーシーズ」青柳碧人「大正謎百景」を大好評連載中!
こちらもお見逃しなく!
https://kakuyomu.jp/users/yasei-jidai

4.人気の作品がnoteで読める!
noteにて、角田光代「明日も一日きみを見てる」を特別公開中。
千早 茜の新刊『ひきなみ』の冒頭試し読みも掲載!
今後も様々な作品を掲載予定です。お楽しみに!
https://note.com/yaseijidai


◆おすすめ連載

〇小池真理子「アナベル・リイ」
亡霊が姿を消し、束の間の平和が訪れるが——。
甘美で妖しいゴーストストーリー。

〇坂木 司「ホテルジューシー2」(最終回)
余生を生きるザッくんに過去最大の試練が!?
南国青春ミステリー、鮮やかに完結!

〇青柳碧人「大正謎百景 野口英世の娘」
少女の正体は、真の娘かそれとも詐欺師か。
大正偉人×ミステリシリーズ第2弾!


————
「小説 野性時代」電子版
・「2021年8月号」配信開始日:2021年07月25日(日)
・配信日:毎月25日
・ダウンロード型の電子書籍に加えて「角川文庫・ラノベ読み放題」や、「カドブン」「カクヨム」「note」などのサイト内でも作品を展開予定。
・希望小売価格:350円
https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000607/

  • 1

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP