岡崎紗絵デジタル写真集『月刊 #さえ沼』は全5回の発売に!“vol.04なりきり。”では紗絵が70年代〜20XX年へたいむすりっぷ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡崎紗絵デジタル写真集『月刊 #さえ沼』の発売が全5回に決定! ラスト直前のvol.04なりきり。は、紗絵が70年代~20XX年へたいむすりっぷ!?  (1)
画像を拡大して見る

株式会社主婦の友社は、電子写真集『月刊 #さえ沼』vol.04 のなりきり。の予約販売を2021年5月17日(月)に開始いたしました。

ファッションモデルとしてはもちろん、 現在女優としても活躍中の岡崎紗絵が、毎月異なったテーマを掲げお届けする電子写真集を発売中。オンラインイベントなどをもとに、自ら編集長になりファンの方と一緒に作りあげていく参加型写真集が全5回で終了決定。最終回直前、第4回のテーマは“なりきり”。1970年代から20XX年まで、ヒッピーやボディコン、渋カジ、ギャルやコンサバスタイルなど、その時代に流行ったファッション&メイクに身を包んだ、さまざまな紗絵が見られます。そのほかにも、モード系やロマンティック、スポーティなどの、テイスト別の女子にもなりきります。

2月より発売してきた【月刊 #さえ沼】は、全5回でついに完結!

寝起きから、家事を楽しんでいる姿、そして一緒に買い出しをしているシーンなど。同棲中の彼が撮影しているかのような写真が盛りだくさんなvol.01ひとりじめ。にはじまり、オフの日の紗絵に密着したvol.02 のぞき見。そしてvol.03きみのとなり。では、ドラマや舞台で活躍している脚本家が、このために書き下ろしたラブストーリーを紗絵が演じ、話題になりました。そんな毎月連続で発売している【月刊#さえ沼】が、ついに全5回で完結することに! ラスト直前のvol.04は5月20日(木)に発売予定です。


1970年代から20XX年まで。その時代のトレンドガールになりきり!

1970年代に流行ったヒッピー、80年代のボディコン、90年代の渋カジスタイルやアムラーLOOK、そして2000年のコンサバや姫カジなど、あるゆる時代のトレンドファッションに身を包んだ岡崎紗絵。撮影では、リアルを追求するため、その次代の写真を検索し、ポージングを真似たり。一生懸命その時代の女の子になりきった彼女の、スペシャルなビジュアルをお楽しみください。


見たことのない、モード・ロマンティック・スポーティな紗絵に注目

年代別のトレンドの他にも、専属モデルを務めるRayでは見せたことのない、モードやロマンティック、スポーティといったテイストの女の子に変身。衣装やヘアメイクだけではなく、表情やポージングなど、そのテイストに合わせて表現。ここでは、モデルとしての実力を発揮しています。普段のナチュラルな紗絵からは想像もつかない、ビジュアルをチェック!

・書誌情報

タイトル:『月刊 #さえ沼』vol.04 なりきり。
著者:岡崎紗絵
発行:株式会社DONUTS
発売:主婦の友社
ページ数:35ページ
定価:550円(税込)
発売日:2021年5月20日(木)
ISBN:978-4-07-331694-7

  • 1

この記事の画像一覧(全8枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP