【4月20日発売】CAPA5月号の目玉はコスパ最重視のカメラ&レンズ・買い物ガイド。必要十分な性能を備えたモデルがわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報提供:株式会社ワン・パブリッシング

【4月20日発売】CAPA5月号の目玉はコスパ最重視のカメラ&レンズ・買い物ガイド。必要十分な性能を備えたモデルがわかる! (1)
画像を拡大して見る

キヤノン「EOS R3」出現! 待望の視線入力AFを搭載した最新機種情報をいち早くご紹介します。6100万画素&像面位相差AFを積む「シグマfp L」の実写レビューも必見。


株式会社 ワン・パブリッシング(東京都台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)は、2021年4月20日(火)に「CAPA5月号」(定価:990円(税込))を発売いたしました。巻頭特集では気軽に買えて、写りはバッチリという高いコストパフォーマンスを誇るカメラやレンズを紹介します。これから機材の買い替えを考えているカメラファン必見の企画です。ほかにもスナップショットの現在を読み解く写真特集や、写真愛好家向けのSNSにおける著作権のお話など、カメラ・写真を目いっぱい楽しむための記事が満載です。






【特集】コスパ重視のカメラ購入ガイド

よりキレイな写真を撮りたい、楽しみたい。なのにいざカメラを購入するとなるとそれなりの予算が必要で、なかなか買い替えに踏み切れない人も多いのではないでしょうか。 そこで本企画ではコストパフォーマンスを重視し、最新機能を搭載しながらもお値段はリーズナブルというお得なカメラをチョイスしました。低予算でもいけるフルサイズミラーレス、高性能ミラーレスがAPS-C/マイクロフォーサーズなら7~8万円台から、コスパ天国の中華系レンズ、マウントアダプターでレンズ資産を大活用など、気軽に一段上の写りが楽しめる機材選びをアシストします。





今こそ見たい、読み解きたい 新世代作家たちのスナップショット!

先の読めないこの時代に、カメラを通して「いま」を見つめる注目すべき若手写真家たちの視点をご紹介します。 池野詩織、竹之内祐幸、石毛優花、淵上裕太、水島貴大……。時代の最先端を走る写真家たちの目には、何が写っているのでしょうか? 新世代のスナップフォトグラファーたちの活動を立体的に読み解きます。





正しい知識でトラブルを防ごう! 写真愛好家の著作権【SNS編】

写真をSNSに投稿することは誰にとっても、もはや日常の一部となっています。とはいえ、画像はなんでも利用してOKというわけではありません。作品の盗用は論外ですが、悪意がなくてもうっかり著作権侵害をしているケースもあるようです。 トラブルにならないために、写真を趣味とする人なら知っておきたいSNSにおける著作権のあれこれを、しっかり学ぶ必読企画です。

このほか注目の新型機、キヤノン「EOS R3」開発発表情報や、キャンプの達人に密着する「アウトドアで写真を10倍楽しむ方法・撮るキャン」などをお届けします。 人気グラビア連載「Momoco写真館、ふたたび」では、伝説のアイドルグループ・おニャン子クラブの人気メンバー渡辺満里奈さんの未公開ショットも公開します。



[商品概要]




【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B091NQ31M7/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1226273928

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP